2008年01月31日

ソフトバンクモバイル、「fanfun.(ファンファン) 815T 倖田來未 モデル」の発売について

 ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「fanfun. SoftBank 815T」(東芝製)のコラボレーションモデル「倖田來未 モデル」を、2008年2月中旬以降発売します。なお、発売に先立ち、ソフトバンクモバイルのオンラインショップにて2月1日(金)より予約受付を開始します。

 「fanfun. SoftBank 815T」は、折りたたみタイプの本体表面(上下)のコーディネートパネルや、ディスプレー面および操作キー面のインナーシート、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンなど、外観から中身まで好みに合わせて自由に変更できる究極のフルコーディネートケータイとして、お客さまに広くご好評いただいています。

 「倖田來未 モデル」には、倖田來未オリジナルデザインのコーディネートパネルやインナーシートがそれぞれ3枚ずつ同梱されているほか、倖田來未のシングル「Cherry Girl」のアートワークのCherryをStrawberryに変えた、オリジナルデザインの携帯ポーチが同梱されています。

 各種人気キャラクター、アーティスト等とのコラボレーションを実現してきた「fanfun. SoftBank 815T」に新たに「倖田來未 モデル」が加わることで、今後もさらに選べる楽しさを提供してまいります。

 コーディネートパネル数 3枚
 グッズ            オリジナルデザイン携帯ポーチ
 発売日            2月中旬以降
posted by キャンドルチャート at 21:52| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京セラ、チュニジア共和国の無電化村500世帯へ

円借款で初、太陽光発電システムの設置 


 京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、伊藤忠商事株式会社が受注した日本政府の円借款供与のプロジェクトで、チュニジア共和国へ太陽光発電システムを納入設置することになりましたのでお知らせいたします。太陽光発電システムの納入設置に円借款が適用されるのは、今回がはじめてです。また、本邦技術活用条件の適用により日本の太陽光発電技術が途上国の経済発展に寄与するだけでなく環境配慮型の技術支援にもつながるものと期待しています。


■太陽光発電システムの設置概要 
 2008年4月以降、チュニジア共和国のケフ、シリアナ、ベジャのそれぞれ3県にある無電化村500世帯を対象に太陽光発電システムを順次設置してまいります。日中に発電した電気が蓄電池に充電され、夜間にその電力を各住居の照明などに使用できるようにします。これにより、夜間の勉学や内職などが可能となり、生活の向上が図られ、村の成長発展にも寄与できるものと考えられます。

 ※参考画像は関連資料をご参照下さい


■太陽電池への期待
 未だ無電化村で生活をしている人々が世界中には約16億人ともいわれ、これは世界の4人に1人の割合となります。無電化村の電化には送電が困難な地域も多く、独立電源として機能する太陽電池は環境保全と経済発展を両立できると期待が寄せられています。これからも京セラは太陽電池の普及促進と技術開発により、人類社会の進歩発展に貢献してまいります。
posted by キャンドルチャート at 21:48| プレスリリース・電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下電器、サムスン電子と和解し、 半導体分野で特許クロスライセンス契約を締結

 松下電器産業株式会社は、韓国のサムスン電子株式会社と、日米両国で係争中の特許権侵害訴訟および特許無効審判請求について、和解により解決することで合意いたしました。

 和解の内容は、半導体分野において特許クロスライセンス契約を締結するというものですが、契約内容の詳細については、契約上の守秘義務があるため、公表を控えさせていただきます。
posted by キャンドルチャート at 21:44| プレスリリース・電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友商事、住友金属工業株式会社との連携強化に伴う同社株式取得に関するお知らせ

 住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤進)は、本日開催の取締役会において、住友金属工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:友野宏、以下、「住友金属」)との更なる連携強化を目的に、同社発行済株式の2.0%を取得することを決議しましたので、下記の通りお知らせ致します。


1.株式取得の理由
 当社と住友金属は戦略的パートナーとして長年友好関係にあり、従来より原材料の調達や製品の販売等、広範囲にわたり協力関係にあります。今般、当社は住友金属とバローレックグループが合弁でブラジルに設立したシームレスパイプ製造会社に100億円の出資を行うことを決定しました。世界的に旺盛なエネルギー需要を背景に、石油・ガス開発・生産に使用される高級シームレスパイプの需要増加が予想されますので、安定的かつタイムリーにユーザーに供給する体制を更に強化していきます。

 このような事業環境下、当社は住友金属との連携を一層強化し、様々な分野で更なる取引の拡大を図ることで当社の企業価値拡大が期待できることから、今般、同社株式の第三者割当を引き受けることと致しました。尚、相互関係強化の一環として住友金属は150億円相当の当社株式を取得する予定です。


2.取得株式数、取得価額及び取得前後の取得株式の状況

  ※関連資料を参照してください。


3.日程
 2008年1月31日 取締役会決議
 2008年2月20日 出資金払込予定


<バローレック社の概要>
1.Chairman of the Management Board:Pierre Verluca(ピエール ベルルーカ)
2.本 社:フランス
3.売上高:5,542百万ユーロ(2006年)
4.シームレスパイプ生産拠点:フランス、ドイツ、ブラジル、アメリカ
5.従業員数:約18,000人(2006年)
posted by キャンドルチャート at 21:40| プレスリリース・商社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。