2008年02月23日

カカクコム、“人と写真をつなぐ場所”をテーマにした 写真共有サイト『PHOTOHITO(フォトヒト)』を新規オープン

〜 国内で唯一レンズによる絞込みに対応、フィルムカメラまでカバー 〜

サイトURL: http://photohito.com/


 株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371、以下カカクコム)は、“人と写真をつなぐ場所”をテーマに、ユーザーが撮影した自慢の写真を共有するための新サイト『PHOTOHITO、以下(フォトヒト)』を2007年2月21日から開設します。

 カカクコムが運営する購買支援サイト『価格.com』において、カメラカテゴリは月間約200万人が利用する人気分野の1つで、ユーザー同士が意見交換のできるクチコミ掲示板でも、もっとも積極的に書き込みがなされ、全書き込みの約28%を占めています。
 上述に加え、近年のデジタル一眼レフ人気(注1:2007年度の実績では販売台数で前年比146%)によるカメラファンの裾野の広がりを受け、ユーザーが写真を楽しめるだけでなく、レンズ需要にも対応できる、写真共有サイト『フォトヒト』を立ち上げることにしました。

注1:GfK 2007年12月期 デジタルスチルカメラ 市場現況レポートより


写真共有サイト『フォトヒト(http://photohito.com/)』の特徴

■『価格.com』が有するカメラやレンズの豊富な製品データベースとの連携で、国内で唯一、各レンズメーカーの種類による写真検索を可能にしました。
 気になる製品の価格情報や販売店情報、詳細なスペック情報、クチコミ情報も参照できます。

■ユーザーは、1枚当たり最大8MBの写真を1000枚まで投稿可能で、各々のマイページを持つことができ、投稿写真やお気に入りユーザーの写真の管理ができます。
 投稿写真にはコメントを付けることができますが、『フォトヒト』では他サイトにはない機能として、第三者コメントの削除などの管理を各自でおこなえる設定になっています。
※写真投稿にはカカクコムグループサイト共通の価格.com IDの取得が必要です。

■デジタルカメラにとどまらず、フィルムカメラ約2000製品にも対応しているため、幅広いカメラファンに楽しんでいただけます。

■投稿写真のExif情報を元に、メーカーやモデル、ISO感度、露出時間など14項目にも およぶ詳細な写真データが表示されるため、単純に写真を楽しむだけでなく、写真からカメラやレンズを探すことが可能です。

■カメラやレンズのメーカー名、写真のジャンル、撮影エリアなどを特定して写真検索ができます。
 投稿写真データを元に、メーカー別シェアやトレンドといった情報もグラフ表示しています。

 まずはα版からスタートし、ユーザーの反応を見ながら、コミュニティ機能の強化やサイトの強みであるレンズ情報をさらに充実させ、将来的には多言語にも対応し、世界中のカメラファンを満足させるサイトを目指します。
posted by キャンドルチャート at 20:56| プレスリリース・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホソカワミクロン、栗本鐵工所殿との業務・資本提携の見直しについて

 株式会社栗本鐵工所殿と協議してまいりました資本・業務提携関係の見直しにつき、下記の通り合意いたしましたのでお知らせいたします。


1.当社は、昨今の社会、経済情勢を鑑み、栗本鐵工所殿との間で平成16年9月6日に締結した「業務・資本提携に関する基本契約書」については、当初の目的を達成したと判断し、解消することに合意いたしました。これに伴い、資本提携も解消することになり、株式会社栗本鐵工所が保有する当社普通株式3,000,000株(発行済株式総数に対する割合6.96%)については、翌日の平成20年2月22日午前8時45分の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNet−3)において買付する予定であります。

2.業務提携については、基本的にこれまでの提携関係を継続し、ナノ技術領域を含む粉体技術に関する共同研究、開発を中心とした技術提携、相互の粉体機器装置の非独占販売権の供与による販売提携を進めるために、新たに「業務提携に関する基本契約書」を締結しました。

3.提携先の相手会社(栗本鐵工所殿)の概要
 ※ 関連資料参照

4.当初の提携解消合意日
 平成20年2月21日

5.新たな業務提携合意日
 平成20年2月21日

6.業績予想への影響
 業績等に与える影響は軽微です。

7.当社保有の株式会社栗本鐵工所の株式数及び簿価 750千株 300,978,900円
  栗本鐵工所の保有する当社株式数 3,000千株(発行済み株式総数に対する割合6.96%)
posted by キャンドルチャート at 20:53| プレスリリース・機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KDDIなど「家族割」と「誰でも割」の併用で、家族への国内通話が24時間無料に

 KDDI、沖縄セルラーは、au携帯電話において「家族割」に加え、「誰でも割」または「スマイルハート割引」をご契約のお客様を対象に、現在、30%割引(「スマイルハート割引」の場合、50%割引)で提供している家族への通話について、本年3月1日(土)より無料とします。

 「家族割」と「誰でも割」を組み合わせることで、ご加入1年目からお得な基本使用料(注)になることに加え、家族への通話料割引や家族間Cメール送信料が無料になるなど、従来からご好評いただいています。今回、さらに家族への国内通話を24時間無料とすることで、ご家族でのau携帯電話の利用が一層便利になります。
 また、対象となるお客様の家族へのテレビ電話通話料についても、現行の30%割引(「スマイルハート割引」の場合、50%割引)から60%割引に拡大します。

 なお、法人のお客様向けにご提供している「法人割」についても同様の改定を行い、「誰でも割」を併用いただくことで、同一「法人割」ご契約の社員への通話を無料、テレビ電話通話料を60%割引とします。
posted by キャンドルチャート at 20:52| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェザーニューズ、都内5ヵ所の花粉観測ステーションにて一日30個以上の花粉を観測

<速報報>東京都、本日、本格的な花粉飛散シーズンに突入!!
〜 近畿、東海、四国、中国、九州でも本格飛散が開始 〜


 株式会社ウェザーニューズ(所在地地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、2月22日(金)、東京都において一定の花粉飛散量が観測され、今後の気象状況からこの飛散状況が続くとの見込みから、本日、東京都が“本格的な花粉飛散シーズン”に突入したことを発表いたします。当社では、花粉観測量に応じ目の色が変化する独自観測機を用い、東京都内32ヵ所(全国200ヵ所)にて花粉観測を行っています。この度、花粉症の症状が出始める花粉飛散量(30個)を超えるレベルに達し、観測機の目の色が花粉飛散本格化を示す「青」の報告が、東京都内から5件観測されました。また、全国各地地(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、高知県、山口県、大阪府、奈良県、愛知県、静岡県、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県県)からも20個前後の花粉飛散が確認されており、本日以降から、30個を超える可能性が大きくなっています。花粉症の方は最新の花粉飛散情報を確認するなど、十分な対策が必要です。

*花粉症の症状が出始める花粉飛散数30個は、協力者と共に蓄積した3年分の花粉飛散量と症状のデータを相関、分析した情報です。


【花粉観測機ポールンロボの目の色の変化】
 ※ 関連資料参照


【全国の概況】
 西〜東日本は、ここ数日の移動性高気圧の影響による気温の上昇により、各地のスギの雄花が開花し飛散が開始したものと思われます。東京都内は、3月前半をピークに徐々に飛散量が増加します。その後ヒノキ花粉が飛散し始め、飛散は4月下旬まで断続的に続く見込みです。3月に入ると全国的に気温は高くなり、北日本でも3月中旬には本格的な花粉飛散が開始するもようです。花粉の飛散量は昨年に比べ多くなる見込みです。最新の飛散情報と各地の本格シーズン突入のお知らせは、随時ウェザーニュース携帯電話サイト( http://wni.jp )で発表していく予定です。


【都内で30個以上の飛散が確認された花粉ステーション】
   観測場所   大田区  目黒区  練馬区  葛飾区
 昨日(21日)    32個   34個   52個   42個
 本日(9時現在)  10個    0個    6個    0個


【昨日に20 個前後の飛散が確認された全国の花粉ステーション】
   観測場所  福岡県北九州市 高知県高知市 奈良県葛城郡 大阪府大阪市
 昨日(21日)      20個       22個       24個      18個
 本日(9時現在)     0個        0個        6個       8個

   観測場所   千葉県千葉市  埼玉県川口市  神奈川川崎市
 昨日(21日)     16個        22個       24個
 本日(9時現在)    4個         0個        0個


【当社の花粉観測の仕組み】
〜症状が出始める目安となるる“30個以上/一日”を都内5ヵ所で観測〜

 ウェザーニューズでは、2月13日から、花粉症の方と共に取り組む「花粉プロジェクト」の花粉観測を全国200ヵ所でスタートし、参加者の自宅に設置した花粉観測機で毎日リアルタイムでの「花粉量」の観測を行っています。設置する花粉観測機は、人間の呼吸量を計算した観測システムを用い、人間が吸引する花粉量に近い値での数量を観測することができます。症状が出始める目安となる花粉飛散量30個は、これまでの花粉プロジェクトを通して、蓄積した3年分の花粉飛散量と症状のデータを相関、分析した情報になります。
 ウェザーニューズでは、花粉飛散量のレベルを、「少ない(花粉量0〜29個/1日)」「やや多い(花粉量30〜99個/1日)」「多い(花粉量100〜199個/1日)」「非常に多い(花粉量200〜299個/1日)」の4段階に分け観測しており、観測機の表示もレベルに応じて変化します。
 東京都内で観測する32ヵ所中1〜2割にあたる5ヵ所で、一日あたり30個以上の花粉量を観測する「やや多い」のレベルに達し、さらに本日、気温の上昇により、東京都内で30個以上の飛散が見込める観測地点が増加する可能性があるため、本日にも本格的な花粉飛散が開始すると思われます。「花粉プロジェクト」では「花粉量」の他に、参加者自身の症状を携帯電話でリポートする試みも行っており、「くしゃみが止まらずつらい」や「目のかゆみがひどい」などの症状悪化に関するコメントも都内から多数寄せられています。

 ※参考画像は関連資料をご参照下さい

 各地の詳細な花粉飛散数ウェザーニュース携帯サイト、インターネットサイトでご確認ください。

 携帯電話向けサイト「ウェザーニュース」
 http://wni.jp

 インターネット向けサイト「花粉Ch.」
 http://weathernews.jp/pollen/


◇携帯電話向けサイトについて
 ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話各社でサービスを利用することができる気象情報サイトで、現在、全国で約160万人が登録。月額105円で、天気予報を市町村単位のピンポイントで1時間ごとにチェックできるほか、地震、台風、落雷などの「防災コンテンツ」、桜、花粉、紅葉などの「季節コンテンツ」、釣り、ゴルフなどの「レジャーコンテンツ」、雨降りアラーム、地震メールの「メールサービス」など、生活に密着した約40の様々なコンテンツを利用することができる。また、各コンテンツでは、“季節・天気を楽しむ”をテーマに、サイト利用者参加型の取り組みなども多数行っている。URL:http://wni.jp

◇インターネット向けサイトについて
 インターネット向けに提供する気象総合サイトで、「天気予報」「注意報警報」「雨雲レーダー」などの基本的な気象コンテンツはもとより、「台風」「地震」などの防災コンテンツ、「ゴルフ」「スキースノボ」などのレジャーコンテンツ、そして、「花粉」「桜」「紅葉」などの季節コンテンツなど気象に関するあらゆる情報をこのサイト一つで入手することができます。その他、自分だけのトップ画面にパーソナライズできる機能や、自分専用に天気予報をカスタマイズすることができるコンテンツ(有料月額315 円)など、気象情報を活用しより快適に生活を送ってもらうためのサービスや取り組みを、日々展開しています。
posted by キャンドルチャート at 20:49| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本製鐵(株)および住友商事(株)による三井鉱山(株)のB種優先株式の取得、ならびに三社間の業務提携の強化について

 本日、新日本製鐵株式會社(以下、「新日鉄」)および住友商事株式会社(以下、「住友商事」)は、三井鉱山株式会社(以下、「三井鉱山」)のB種優先株式(以下、「B種優先株式」)すべてを両社がそれぞれ1/2ずつ取得することにつき、同株式の保有者である株式会社三井住友銀行と合意に至りましたので、お知らせ致します。
 なお、B種優先株式には普通株式への転換権(普通株式を対価とする取得請求権)が付されており、新日鉄および住友商事は早期にそのすべてを行使する方針です。この場合、それぞれの三井鉱山に対する議決権比率は現在の12.9%から21.7%(見込み)に向上し、三井鉱山は、新日鉄および住友商事の関連会社(持分法適用会社)となる予定です。
 また、今回のB種優先株式の取得に併せて、新日鉄および住友商事は、三井鉱山との間で、各社の更なる企業価値向上を目的に、業務提携を強化することと致しましたのでお知らせ致します。


1.新日鉄および住友商事による三井鉱山B種優先株式取得の目的

 平成17年3月、新日鉄および住友商事は、大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ株式会社とともに、株式会社産業再生機構より、同機構が保有する三井鉱山の普通株式およびA種優先株式(普通株式への転換済み)を3社で取得致しました。以降、役員の派遣、新日鉄によるコークスの長期購入契約締結、住友商事による原料炭の供給およびコークスの販売といった三井鉱山の収益・事業体質の改善を図る施策に各社協力して取組み、一定の成果をあげて参りました。
 今般、新日鉄と住友商事が、三井鉱山のB種優先株式を取得し資本関係を更に強化することは、下記(1)および(2)に記載の取引関係の維持・拡大を通じて、三井鉱山の収益および経営の安定化を実現し、また各社の企業価値向上に資する取組みであると確信しております。

(1)新日鉄と三井鉱山間のコークスの長期売買契約、操業技術面等での相互協力推進等
 ・ 三井鉱山は、大口供給先を確保し、収益の安定化を図ることができます。
   更に、新日鉄の生産量拡大に伴う三井鉱山の事業拡大が期待できます。
 ・ コークスの操業技術や省エネ等の項目について、三井鉱山北九州事業所とそれに隣接する新日鉄八幡製鐵所は、三井鉱山の操業効率化を目的に情報交流や相互協力を図っております。

(2)住友商事による三井鉱山のコークス販売支援および原料炭の供給等
 ・ 住友商事は、国内外の販売網を活用して三井鉱山のコークス販売を支援し、同社の収益向上に貢献しております。今後もこの取組みを深化させ、両社の事業拡大を図って参ります。
 ・ コークス販売面だけでなく、石炭の仕入面での取引関係を深めることにより、三井鉱山の原料の安定調達に資すると同時に、住友商事の事業拡大を図って参ります。
 ・ 商社の総合力を発揮し、三井鉱山の総合エンジニアリング事業やその他事業においても広範な協力を行い、両社の事業拡大を図って参ります。
posted by キャンドルチャート at 20:45| プレスリリース・鉄鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久光製薬、局所性外用鎮痛貼付剤「サロンパス ペインリリーフパッチ(開発名:FS−67)」の 米国FDAの新薬申請(NDA)承認取得の件

 久光製薬株式会社(代表取締役社長:中冨博隆)が開発した局所性外用鎮痛貼付剤「サロンパス ペインリリーフパッチ(開発名:FS−67)」(有効成分:サリチル酸メチル、l−メントール)が、米国FDAの新薬申請(NDA)承認を取得しましたのでお知らせいたします。本剤は当社鳥栖工場にて製造し、米国にて久光アメリカINC.(取締役社長:杉山耕介)を通じ一般用医薬品(OTC)として発売する予定です。商品名は、「SALONPAS(R) PAIN RELIEF PATCH」および「SALONPAS(R) ARTHRITIS PAIN」の二名称を取得しています。

 本剤は、OTCとして世界で最初にFDAより新規承認された局所性外用鎮痛貼付剤であり、伸縮性に富んだフィット感のあるテープ剤(7cm×10cm)です。
 有効性については、臨床試験にて筋肉痛に対する本剤の鎮痛効果を検証した結果、プラセボとの間に統計学的な有意差が得られました。その結果今回取得した効能・効果は、「挫傷、捻挫、腰痛、関節炎、打撲に伴う筋肉および関節部位の軽度から中程度の疼痛や痛みの一時的緩和」です。
 用法は、「1回あたり1枚を患部に8〜12時間貼付する。初回使用後も痛みが続く場合2枚目を8〜12時間貼付する。」です。
 なお、18歳未満の小児に対する有効性と安全性について市販後臨床試験をFDAより指示されていますので現在試験準備中です。
 今回新たに本テープ剤を経口剤、パップ剤、軟膏剤、液剤等で形成される米国OTC鎮痛薬市場へ投入することにより、当社の使命である「貼って手当てすることの良さを伝える」ことをより一層実践して参ります。
posted by キャンドルチャート at 20:41| プレスリリース・医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。