2008年07月01日

TOYOTA、マークXの特別仕様車を発売

 TOYOTAは、マークXに特別仕様車250G“Fパッケージ・Smart Edition”、250G Four“Fパッケージ・Smart Edition”を設定し、全国のトヨペット店(東京地区は、東京トヨタでも販売)を通じて、7月1日より発売した。

 今回の特別仕様車は、「250G」および「250G Four」をベースに、装備を厳選した“Fパッケージ”の装備に加え、好評のスマートエントリー&スタートシステム(スマートキー2本、ハザード+ブザーアンサーバック機能付)、盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)を特別装備した。さらに、運転席には、8ウェイマルチアジャスタブルパワーシート&クッション長電動可変機構を採用し、利便性を向上させるとともに、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付)、16インチアルミホイールなどを採用し、より魅力的な仕様としたうえで、買い得感のある価格設定としている。
 なお、外板色には、ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション)を含む、全3色を設定している。


【 メーカー希望小売価格 】
 関連資料をご参照ください。


以 上
posted by キャンドルチャート at 16:26| プレスリリース・自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。