2008年07月19日

富士重工、新型多人数乗り車「エクシーガ」の受注状況について

発売後1ヶ月間で4,657台を受注し、好調なスタート


 富士重工業が、2008年6月17日に発売した新型多人数乗り車「エクシーガ」の受注台数は、発売後1ヵ月間(2008年7月16日まで)で月販目標2,300台の2倍を上回る4,657台となり、好調なスタートをきった。

 受注内容を見ると当初の狙い通りに30代を中心としたファミリー層の獲得ができている一方で、当初の想定以上にターボ搭載車両の構成比率が高く、スバル車の走りに対する期待の大きさを改めて表す結果となった。

posted by キャンドルチャート at 18:58| プレスリリース・自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。