2008年08月06日

ピジョン、〜母乳育児をするママの声から生まれた日本メーカー初の新商品〜

下着との擦れを防ぎ、乳首を保護します
ピジョン 「乳頭保護器 日常用」
8月18日 新発売


 ピジョン株式会社(本社:東京、社長:大越 昭夫)は、母乳育児をしているママ向けの母乳哺乳用品「乳頭保護器 日常用」を8月18日より全国で新発売します。日常生活において乳首を保護するための「乳頭保護器」を、日本国内メーカーが販売するのは初めてです。

 今回発売する「乳頭保護器 日常用」は、母乳育児をするママの悩みを解決するための新商品です。授乳時以外の普段の生活シーンにおいて、キズついた乳首の痛みや敏感な乳首を保護し、下着や母乳パッドと直接乳首が触れず、擦れません。また、柔らかい素材で乳房にフィットするので、違和感なく、長時間快適に使用できます。

 近年、WHO(世界保健機構)の推奨もあり、「母乳育児をしたい」と考えているママは増加傾向です。しかし、母乳育児には乳首の痛み、切れ、擦れ、赤みなどの何らかのトラブルがつきもので、お困りの方は多くいらっしゃいますが(約80%、ピジョン調べ)、我慢されている方がほとんどでした。

 当社は母乳育児をしやすいような環境を整えたいと考えており、育児中のママの母乳に関するお困りごとの調査を行っています。なかでも乳首のトラブルは経験率が高く(約60%、ピジョン調べ)、「乳首に傷がついた時、下着にあたると痛い」「乳首に薬をつけても、下着や母乳パッドにあたって取れてしまう」など、お困り度合いも高くて深刻であることがわかりました。また、約30%のママが、赤ちゃんに噛まれて乳頭に痛みや傷があるという結果も出ています。

 さらに、この「日常用」に加えて、今まで以上にママのおっぱいにフィットし、赤ちゃんが母乳をなめらかに飲める「乳頭保護器 授乳用ハードタイプ」も新登場いたします。

posted by キャンドルチャート at 20:40| プレスリリース・ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。