2008年12月25日

森永乳業、牛乳価格改定のお知らせ

 森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:古川紘一)は、2009年3月1日(日)より、牛乳の価格改定を下記の通り実施させていただきます。

以上


 日本の酪農生産者において、飼料となる穀物価格やエネルギーコストの高騰により生産経費が増大し、酪農経営は厳しい状態が続いております。酪農生産者の戸数減少にも歯止めがかからない状況であり、将来的にも生乳の安定供給の危機に立たされております。このような状況から、国産の安全で安心な牛乳を継続供給していくため、2009年3月からの飲用向け原料乳価格を引き上げることで生産者団体と合意いたしました。弊社はこれまでも自助努力によるコスト低減に取り組んでまいりましたが、コストアップは企業努力のみで吸収する限界を超えるものとなっております。

 つきましては、牛乳を2009年3月1日(日)より下記の通り価格改定させていただきます。

 弊社は、今後もコスト低減に最善の努力を行うとともに、安全・安心そしてお客さまにとって価値ある商品の提供に努めてまいります。





1.対象商品
 牛乳 36品
      (※ 関連資料参照)

2.改定日
 2009年3月1日(日)出荷分より

3.改定内容
 メーカー出荷価格を生乳取引価格引き上げ相当分「1kg当たり10円」引き上げさせていただきます。
 2009年3月1日のメーカー出荷価格改定以降の新たな「メーカー希望小売価格」につきましては、今後の状況を踏まえ検討してまいります。


主な対象商品
 (※ 関連資料参照)


お問い合わせ先
 お客さま相談室 フリーダイヤル 0120−369−744


posted by キャンドルチャート at 13:10| プレスリリース・食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。