2011年04月20日

バンダイ、「東京スカイツリー(R)」2011年6月11日(土)発売

バンダイの最新プラモデル技術により「東京スカイツリー(R)」をリアルな造形で再現
『1/2400スケール 東京スカイツリー(R)』
2011年6月11日(土)発売


「東京スカイツリー(R)」がついにプラモデル化! LED搭載により夜景も演出


 株式会社バンダイ(本社:東京都台東区、社長:上野和典)は、「東京スカイツリー(R)」を1/2400スケールで再現したプラモデル『1/2400スケール 東京スカイツリー(R)』(2,520円・税込)を、2011年6月11日(土)に全国の模型店、玩具店、大型雑貨店、家電量販店、ネット通販などで発売します。
 『1/2400スケール 東京スカイツリー(R)』は、3月18日に最高高さ634メートルに達した「東京スカイツリー(R)」の外観部の柱の本数や、その複雑な形状まで忠実に再現した全高約264ミリのプラモデルです。バンダイの最新プラモデル技術により、精密さと同時に組立てやすさも追求しました。わずか23パーツで構成されているので、プラモデル初心者の方にも手軽にお楽しみいただくことができます。
 また、LED搭載により「東京スカイツリー(R)」のライティングデザインも再現しました。塔体中央部が水色に光る“粋風”、外側の柱を江戸紫色に照らす“雅風”の2種類のライティングイメージをお楽しみいただけます。
 本商品の対象年齢は15歳以上で、世代、性別を問わず幅広い層のお客様をターゲットにしています。バンダイでは本商品を2012年3月までに10万個販売する予定です。
 なおバンダイでは、2011年秋頃に1/700スケール・全高90センチの「東京スカイツリー(R)」の超大型プラモデルの発売を予定しています。


3Dペーパーモデル 東京スカイツリーを組み立てよう.A48A



posted by キャンドルチャート at 15:54| プレスリリース・小売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。