2011年04月23日

東芝、ブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」発売

録画機能などの基本性能を大幅に向上させた
ブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」の発売について


 当社は、フルハイビジョンの2番組同時長時間録画やダビング機能をはじめ、AVCHDカメラの映像取り込みなど、録画やネットワーク機能の基本性能を大幅に向上させたブルーレイディスクレコーダー「レグザ(REGZA)ブルーレイRD−BZ810/RD−BZ710/RD−BR610」の3機種を5月下旬から順次発売します。

 新商品「RD−BZ810/RD−BZ710」は、フルハイビジョンで長時間の2番組同時録画「W録」が可能で、番組を自動でチャプター分割する「マジックチャプター機能」についてもW録に対応しました。

 また、3機種とも液晶テレビ「レグザ」で録画した番組を手軽にブルーレイディスクなどに保存できる「レグザリンク・ダビング」機能(注1)についても、ディスク容量に収まるように自動で適切な記録レートを計算してダビングを実行するなど、録画機能を充実させました。その他、AVCHDカメラからの取り込みをはじめ、ブルーレイディスクに録画した番組のハードディスクへの書き戻しやW録中のブルーレイディスク再生を可能にするなど、大幅に基本性能を向上させています。

 さらに、業界で唯一(注2)外付けUSBハードディスク録画に対応する「レグザブルーレイ」の操作性の向上として、USBハードディスクのナビ画面上からのクイックメニューによるドライブ切り換えを可能にし、録画したタイトルの再生や編集の使い勝手を大幅に向上させるとともに、使用可能なUSBハードディスク1台あたりの最大容量も4TBに増加しました(注3)。


 (注1)「レグザリンク・ダビング」機能搭載の液晶テレビについては、ホームページ(http://www.toshiba.co.jp/regza/link/)をご覧ください。 

 (注2)ブルーレイディスクレコーダーにおいて。2011年4月20日現在。東芝調べ。 

 (注3)登録できる台数は8台。複数のUSBハードディスクを同時に接続することはできません。なお、本機で登録したUSBハードディスクは、登録を行った本機以外では使用できません。動作確認済みUSBハードディスクについては、ホームページ( http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/rdstyle/ )をご覧ください。


TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクプレーヤー SD-BD2
posted by キャンドルチャート at 14:55| プレスリリース・電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。