2007年11月29日

伊藤園、「充実野菜 冬の健康野菜」(季節限定品) 12月3日(月)より全国で発売

 株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、野菜飲料「充実野菜」の冬季限定品として、冬に「旬」を迎える野菜を主体に、23種の野菜と4種の果実を使用した「充実野菜 冬の健康野菜」を12月3日(月)に全国で発売します。ビタミンCとβ−カロテンを含有する、冬の健康維持に適した野菜飲料です。


 「充実野菜 冬の健康野菜」には、にんじん、だいこん、白菜、かぶ、ねぎといった冬に旬を迎える野菜を主体に、23種の野菜を使用しています。にんじんがもつ自然の甘みと栄養成分を引き出す当社独自の「ナチュラルスイート製法」を採用するとともに、4種の果実(ぶどう、うんしゅうみかん、レモン、ゆず)を加えることで、砂糖・食塩無添加で「飲みやすさ」と「おいしさ」を実現しました(野菜汁50%、果汁50%)。またお客様の「食の安全」への関心に対応するため、いずれの原料についても原料原産地をパッケージに表示しています。

 当社が考える野菜飲料の基本価値は、「おいしさ」と野菜の「種類の多さ」です。「充実野菜 冬の健康野菜」は、この基本価値に加え、ビタミンCとβ−カロテンを含有する「栄養機能食品(※)」であるという付加価値をもち、冬の健康維持に適しています。
 ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。また、β−カロテンは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、夜間の視力の維持を助ける栄養素です。200ml紙パック1本(930gPETの場合、コップ1杯180cc)当たり、ビタミンCを80mg、β−カロテンを2,700μg含有しています。

(※)栄養機能食品とは、特定の栄養成分について厚生労働大臣が定める規格基準値を満たす場合、それらの栄養成分の機能表示ができる食品をいいます。本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。

 野菜が不足しがちな現代人にとって、手軽に野菜を補給できる飲料としてすっかりおなじみの「充実野菜」シリーズは、緑茶飲料「お〜いお茶」に続く当社の大きな柱となっています。「充実野菜 冬の健康野菜」は、ファミリーユースに対応する大型(930g)PET製品と、パーソナルユースに対応する小型(200ml)紙パック製品をラインアップしました。この冬季は、当製品で積極的に「充実野菜」シリーズの拡販を図ります。
posted by キャンドルチャート at 16:08| プレスリリース・食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。