2007年12月29日

住友金属、ブーシャン社(インド)のオリッサ州プロジェクトへの参画について

 当社は、インドのブーシャン社と、同社が建設中の高炉一貫製鉄所であるオリッサ州プロジェクトへの参画に関する基本合意に達し、覚書に調印いたしました。

 当社はすでに1997年より、ブーシャン社への技術援助に加えて、薄板供給を行ってきましたが、今回の合意により、さらに関係を深化発展させて、当社薄板事業の成長戦略を推進してまいります。

 具体的な内容は、次の通りです。
 ・ 当社は、ブーシャン社がオリッサ州に建設している高炉一貫製鉄所の建設と操業に関して技術援助する。
 ・ 当社は、引き続きブーシャン社に自動車用鋼板製造の技術援助をする。
 ・ これらの技術援助は当社がエクスクルーシブに実施する。

<ブーシャン社の概要>
名称:   Bhushan Steel Limited
代表者:  Neeraj Singal, Managing Director
売上高:  381億ルピー(07年3月決算)
従業員数:約2750名
所在地:  本社; ニューデリー
       工場; サイババッド工場;冷延、メッキ
            ムンバイ工場;冷延、メッキ、鋼管

オリッサ州プロジェクト: 
 高炉、製鋼、熱延を含む一貫製鉄所を建設中
 08年の第一期完成時能力は年間220万トン
posted by キャンドルチャート at 17:07| プレスリリース・鉄鋼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。