2008年01月22日

ソフトバンクとディズニー、『ディズニー・モバイル』2008年3月1日(土)サービス開始!

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ポール・キャンドランド、以下、ディズニー)は、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下、ソフトバンク)との協業により、ディズニーの携帯電話事業として「ディズニー・モバイル」(英語表記:Disney Mobile)サービスを2008年3月1日(土)から開始します。

 ディズニーとソフトバンクの協業によるこのサービスは、7年にわたり日本の携帯電話のコンテンツプロバイダーとして幅広い女性層にサービス提供をしてきたディズニーの実績に基づいて、毎日を楽しく生きたい20〜30代を中心とする女性にむけて開発されたサービスです。


 このサービスの主な特徴は次の3点です。

1)ディズニー・モバイルでは、既存の携帯電話サービスで受けられる主要なサービスのすべてをご利用いただけます。全国をカバーし、近年さらなる拡充の続くソフトバンクの3G通信網、ハイスペックな携帯電話機、モバイルインターネットや何千もの公式コンテンツサイトへのアクセス、ソフトバンクショップと主要家電量販店を通じた全国規模の販売・サービス網などを、ソフトバンクとの強い協力体制により実現し、日本のユーザーの高い要求にお応えします。

2)ディズニー・モバイルでは「ディズニー独自の差別化」を提供します。本サービスでは、ディズニーブランドはもちろん、ディズニーブランド以外からも女性にとって魅力的なサービス機能やコンテンツをディズニーらしい切り口で幅広く提供し、ユニークでより楽しいモバイル体験をしていただけます。

 a.スタイリッシュなディズニー・デザインの携帯電話機:ディズニーが、シャープ株式会社(以下、シャープ)、ソフトバンクとともに開発した1機種目の携帯電話機は、さりげなくディズニー・デザインを演出した、スタイリッシュで洗練されたモデルです。今後年間3回のペースで携帯電話機を開発し、複数色で展開します。

 b.ディズニー・ドメインのメールサービス:ユーザーのメールアドレスは、“ユーザーネーム”@disney.ne.jpになります。また、ディズニー・モバイルだけで利用できる豊富なバリエーションのディズニー・キャラクターやアイコンを使って、メールのカスタマイズやデコレーションができます。

 c.インターネット体験のカスタマイズ:ディズニー・モバイル向けに、ソフトバンクモバイルのポータルサイト「Yahoo!ケータイ」をカスタマイズし、ディズニー・モバイルのユーザーが必要な情報やエンターテインメントに容易にアクセスできるようにしました。

 d.限定エンターテインメント・コンテンツ:ディズニー・モバイル限定のコンテンツを豊富に取り揃え、着信音や、動画、ゲームを楽しめるほか、携帯電話機の画面をスタイリッシュなディズニーのデザインでカスタマイズすることが可能です。

 e.豊富なディズニーの公式サイトを基本サービスとして提供:限定コンテンツに加え、ディズニー・モバイルのユーザーは、「style:id」、「ディズニー・モバイルシアター」、「ディズニー・メールファクトリー」など、23の人気のコンテンツサービスを追加料金なしで(*1)ご利用いただけます(ディズニー・モバイルのユーザーでない場合、通常月額料金105円から315円がかかります)。

 f.ディズニー・マジックポイント・クラブ:独自のロイヤリティプログラムでユーザーは様々なディズニー関連商品や特典を対象としたポイントを獲得できます。

3)ディズニー・モバイルは、質の高いサービスをお求め安い価格で提供します。ディズニー・モバイルは、世界水準の携帯電話サービスを、「ディズニーらしさ」とともに魅力的な価格で提供します。ユーザーは、ソフトバンクの価格競争力のある料金プランの中から選択でき、追加料金を支払うことなく、ディズニーならではのサービスを受けることができます。通話プランやサービスは、ディズニー・モバイルとソフトバンクの間でも適用されるので、例えば友達や恋人同士、家族の間でディズニー・モバイルとソフトバンクのサービスを組み合わせて使うことができます。

*1 通信料は別途かかります。


 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長、ポール・キャンドランドは次の通り述べています。
「私たちはこれまで日本の女性に携帯コンテンツサービスを提供し、多大なる成功をおさめてまいりました。事実、現在350万件の登録数のうち、約75%が20歳以上の女性で占められています。また、今回のサービス開発にあたって非常に多くの調査を実施した結果、日本の多くの女性が、新鮮でユニークな携帯電話サービスに興味を持っていることがわかりました。特に、私たちの携帯電話機のデザインと、毎日をより楽しくするユニークなディズニーのサービスの組み合わせに対し、非常に高い関心を示していました。私たちはこの新たな携帯電話サービスの可能性に非常に期待しています。」
posted by キャンドルチャート at 21:45| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。