2008年01月28日

トヨタ自動車、12月および年間 生産・国内販売・輸出実績(速報)

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、12月および2007年年間のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記のとおり発表した。


(I)2007年12月実績

【国内生産】

 トヨタは、32.6万台(前年同月比96.3%)と、5ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。

 ダイハツは、6.2万台(前年同月比98.0%)と、前年同月実績を下回った。

 日野は、8.6千台(前年同月比111.8%)と、5ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

 合計は39.6万台(前年同月比96.8%)と、5ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。


【国内販売】

 トヨタは、9.4万台(前年同月比85.3%)と、3ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。
 そのうち、レクサスブランド車の販売は、2,463台(前年同月比65.5%)となった。
 除軽市場に占めるシェアは、39.7%(前年同月差▲3.5ポイント)と6ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。

 ダイハツは、4.02万台(前年同月比84.0%)と、前年同月実績を下回った。
 そのうち、軽自動車の販売は、3.95万台(前年同月比84.3%)と、前年同月実績を下回った。
 軽市場に占めるシェアは、30.0%(前年同月差▲0.5ポイント)と前年同月実績を下回った。

 日野は、3.5千台(前年同月比108.6%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
 そのうち、普通トラックの販売は2.1千台(前年同月比113.6%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
 普通トラック市場に占めるシェアは、31.1%(前年同月差+7.8ポイント)となった。
 
※最大積載量4t以上のトラック(輸入車を除く) 

 合計は、13.8万台(前年同月比85.4%)と、3ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。
 また、含軽市場に占めるシェアは、37.4%(前年同月差▲2.1ポイント)と6ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。


【輸出】

 トヨタは、アジア・中近東向け等が増加し、23.5万台(前年同月比103.8%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

 ダイハツは、アジア・欧州向け等が増加し、16.5千台(前年同月比145.3%)と3ヶ月ぶりに前年同月実績を上回った。

 日野は、アジア・中南米向け等が増加し、6.2千台(前年同月比128.3%)と、24ヶ月連続前年同月実績を上回った。

 合計は、25.7万台(前年同月比106.3%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。


【海外生産】

 トヨタは、アジア・オーストラリア等で生産が増加し、31.2万台(前年同月比109.1%)と、72ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに、12月としては過去最高となった。

 ダイハツは、インドネシアで生産が増加し、7.4千台(前年同月比142.3%)と、14ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

 合計は、31.9万台(前年同月比109.7%)と、72ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに、12月としては過去最高となった。


(II)2007年 年間実績 

【国内生産】

 トヨタは、422.6万台(前年比100.8%)と、6年連続で前年実績を上回るとともに過去最高の実績となった。

 ダイハツは、78.7万台(前年比99.4%)と、5年ぶりに前年実績を下回った。

 日野は、106.9千台(前年比106.8%)と、8年連続で前年実績を上回った。

 合計は、512.0万台(前年比100.7%)と、6年連続で前年実績を上回るとともに過去最高の実績となった。


【国内販売】

 トヨタは、158.7万台(前年比93.8%)と、前年実績を下回った。
 そのうち、レクサスブランド車の販売は、34,806台(前年比111.9%)となった。
 除軽市場に占めるシェアは、46.2%(前年差+0.7ポイント)と、2年連続で前年実績を上回るとともに過去最高となった。 

 ダイハツは、62.7万台(前年比100.7%)と、5年連続で前年実績を上回るとともに過去最高の実績となった。
 そのうち、軽自動車の販売は、61.5万台(前年比102.3%)と、5年連続で前年実績を上回るとともに過去最高の実績となった。
 軽市場に占めるシェアは、32.0%(前年差+2.3ポイント)と過去最高となった。

 日野は、47.3千台(前年比87.7%)と、前年実績を下回った。
 そのうち、普通トラックの販売は、28.9千台(前年比86.9%)と、前年実績を下回り、普通トラック市場に占めるシェアは、32.5%(前年差+2.0ポイント)となった。 

※最大積載量4t以上のトラック(輸入車を除く)

 合計は、226.2万台(前年比95.5%)と、前年実績を下回った。
 含軽市場に占めるシェアは、42.2%(前年差+1.0ポイント)と2年連続で前年実績を上回るとともに過去最高となった。


【輸出】

 トヨタは、ほぼ全地域に向けた輸出が増加し、266.6万台(前年比105.4%)と、6年連続で前年実績を上回った。

 ダイハツは、欧州向け等が増加し、153.7千台(前年比114.4%)と、6年連続で前年実績を上回った。

 日野は、アジア・中南米向け等が増加し、58.8千台(前年比120.5%)と、2年連続で前年実績を上回った。

 合計は、287.9万台(前年比106.1%)と、6年連続で前年実績を上回った。


【海外生産】

 トヨタは、ほぼ全地域で生産が増加し、430.9万台(前年比110.5%)と、16年連続で前年実績を上回るとともに過去最高の実績となった。

 ダイハツは、インドネシア等での生産が増加し、69.6千台(前年比209.1%)と、3年ぶりに前年実績を上回った。

 合計は、437.8万台(前年比111.3%)と、16年連続で前年実績を上回るとともに過去最高の実績となった。
posted by キャンドルチャート at 18:51| プレスリリース・自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。