2008年01月28日

タムロン、デジタル一眼レフカメラ(APS−Cサイズ相当)専用 新スタンダード高倍率ズームレンズを新発売

 株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は、APS−Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ専用の超高倍率ズームレンズ『AF18−200mm F/3.5−6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO』(Model A14NII)AFモーター内蔵のニコン用レンズを発売いたしますので、お知らせ申し上げます。

 『AF18−200mm F/3.5−6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO』は、APS−Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ専用のレンズとして設計され、レンズ交換なしでさまざまな撮影を行える小型で利便性の高い高倍率ズームレンズとして市場で大変評価されています。

*Di II (Digitally integrated design) : デジタル一眼レフカメラ(APS−サイズ相当)専用レンズで、デジタルカメラの特性配慮した光学設計を採用しています。 撮像素子サイズがAPS−Cサイズ相当より大きいデジタル一眼レフカメラや、35mフィルム(銀塩)一眼レフには使用出来ません。
※タムロンの換算値は1.55倍です。


 商品名       AF18−200mm F/3.5−6.3 XR Di II
            LD Aspherical [IF] MACRO(Model A14NII)
            ニコン用
 発売日       2008年3月7日発売予定
 希望小売価格  66,000円(税込69,300円)
posted by キャンドルチャート at 19:00| プレスリリース・精密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。