2008年01月30日

自工会、2007年12月の自動車輸出実績

<四輪車>
(輸出台数)
 当月の四輪車輸出台数は635,753台で、前年同月の551,585台に比べると84,168台、15.3%の増加となり、29ヵ月連続で前年同月を上回った。

 車種別内訳は、
 乗用車 564,751台 (内KD車17,241台) 前年同月比 78,389台 16.1%増
 トラック  58,440台 (内KD車20,734台)    〃     2,519台  4.5%増
 バス    12,562台 (内KD車1,001台)     〃     3,260台 35.0%増
であった。

(輸出金額)
 輸出金額は、車両分117億6,109万ドル、部品分27億9,121万ドルの総額145億5,230万ドルとなり、前年同月の122億5,544万ドルに比べると22億9,686万ドル、18.7%の増加であった。

●2007年12月分四輪車輸出実績速報 
 ※ 関連資料参照


<二輪車>
(輸出台数)
 当月の二輪車輸出台数は97,797台で、前年同月の135,058台に比べると37,261台、27.6%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。

 車種別内訳は、
 原付一種車  2,328台 前年同月比 4,203台  64.4%減 
 原付二種車  7,301台    〃    2,308台  24.0%減 
 軽二輪車   16,748台    〃    1,342台   7.4%減 
 小型二輪車 71,420台    〃    29,408台 29.2%減 
であった。 

(輸出金額)
 輸出金額は、車両分5億2,740万ドル、部品分1億6,745万ドルの総額6億9,485万ドルとなり、前年同月の8億3,690万ドルに比べると1億4,205万ドル、17.0%の減少であった。

●2007年12月分四輪車輸出実績速報 
 ※ 関連資料参照


■2007年1〜12月分自動車輸出実績

<四輪車>
1.当年の四輪車輸出台数は、6,550,173台で、前年の 5,966,672台に比べると583,501台、9.8%の増となり、6年連続の増加となった。
 車種別には、 乗用車 5,811,862台で 9.8%増(+516,365台)、トラック616,546台で 6.7%増(+38,572台)、バス 121,765台で 30.6%増(+28,564台)であった。
 内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 169,592台(前年比 6.7%減)、トラック 227,675台(前年比 18.3%増)、バス 12,203台(前年比 20.3%増)で合計 409,470台(前年比 6.5%増)となった。

2.輸出金額は、車両分 1,186億3,420万ドル、部品分 314億6,491万ドルで、総額 1,500億9,911万ドルとなり、前年の 1,343億2,563万ドルに対して、157億7,348万ドル、11.7%の増であった。

3.車種別の構成比をみると、乗用車 88.7%(前年88.8%)、トラック 9.4%(前年9.7%)、バス 1.9%(前年1.6%)となった。

4.生産に占める輸出の割合は、11,596,327台の生産に対し、56.5%(前年52.0%)となった。

5.市場別動向
 ※ 関連資料参照

●2007年1〜12月分四輪車輸出実績速報
 ※ 関連資料参照


<二輪車>
1.当年の二輪車輸出台数は、1,232,796台で、前年の 1,334,026台に比べると 101,230台、7.6%の減となり、4年ぶりの減少となった。

2.輸出金額は、車両分 61億9,008万ドル、部品分 15億1,167万ドルで、総額77億175万ドルとなり、前年の 78億5,877万ドルに対し 1億5,702万ドル、2.0%の減であった。
posted by キャンドルチャート at 22:25| プレスリリース・自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。