2008年01月31日

住友商事、住友金属工業株式会社との連携強化に伴う同社株式取得に関するお知らせ

 住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤進)は、本日開催の取締役会において、住友金属工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:友野宏、以下、「住友金属」)との更なる連携強化を目的に、同社発行済株式の2.0%を取得することを決議しましたので、下記の通りお知らせ致します。


1.株式取得の理由
 当社と住友金属は戦略的パートナーとして長年友好関係にあり、従来より原材料の調達や製品の販売等、広範囲にわたり協力関係にあります。今般、当社は住友金属とバローレックグループが合弁でブラジルに設立したシームレスパイプ製造会社に100億円の出資を行うことを決定しました。世界的に旺盛なエネルギー需要を背景に、石油・ガス開発・生産に使用される高級シームレスパイプの需要増加が予想されますので、安定的かつタイムリーにユーザーに供給する体制を更に強化していきます。

 このような事業環境下、当社は住友金属との連携を一層強化し、様々な分野で更なる取引の拡大を図ることで当社の企業価値拡大が期待できることから、今般、同社株式の第三者割当を引き受けることと致しました。尚、相互関係強化の一環として住友金属は150億円相当の当社株式を取得する予定です。


2.取得株式数、取得価額及び取得前後の取得株式の状況

  ※関連資料を参照してください。


3.日程
 2008年1月31日 取締役会決議
 2008年2月20日 出資金払込予定


<バローレック社の概要>
1.Chairman of the Management Board:Pierre Verluca(ピエール ベルルーカ)
2.本 社:フランス
3.売上高:5,542百万ユーロ(2006年)
4.シームレスパイプ生産拠点:フランス、ドイツ、ブラジル、アメリカ
5.従業員数:約18,000人(2006年)
posted by キャンドルチャート at 21:40| プレスリリース・商社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。