2008年02月04日

三菱商事、調剤薬局事業における、業務・資本提携のお知らせ

 薬樹株式会社と三菱商事株式会社は、お客様の健康に関する幅広い付加価値サービスを提供していく調剤薬局チェーンを展開していくことを目指し、このたび業務・資本提携を行うことに合意致しました。

1. 業務・資本提携について
 医療費削減が求められるなか、ジェネリック医薬品の普及促進が進むなど、調剤薬局を取り巻く環境は大きく変わろうとしております。薬樹株式会社と三菱商事株式会社はこのような状況下で、これからの薬局や薬剤師は、従来の処方せん調剤業務だけでなく、お客様の健康に関して幅広くサービスを提供していくべきとの認識に立ち、付加価値ある薬局の開発に取り組んで参りました。今般、三菱商事株式会社が薬樹株式会社に25%資本参加し、業務提携関係を一層強化することで、開発を加速して参ります。

2. 具体的な業務提携分野について
 具体的な提携分野として、主に以下の分野の取り組みを実施致します。
 ○ お客様の健康維持・増進をナビゲートしていく新規サービスの開発
 ○ 安全性と効率性を両立させる店舗オペレーションの開発
 ○ 新規出店等チェーン展開にかかる施策
posted by キャンドルチャート at 23:46| プレスリリース・商社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。