2008年02月07日

三井物産と丸紅、LPG事業の統合

 三井物産株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:槍田松瑩)と、丸紅株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:勝俣宣夫)とは、2007年6月に両社のLPG事業の統合に関する基本合意書を締結しましたが、今般最終的な合意に至り、統合契約書を締結しました。


1.事業統合の背景と目的
 クリーンエネルギーであるLPGを、お客様に安定的に且つ安全にお使い頂く為に輸入元売から販売分野に至る全ての事業を統合し、元売機能の強化と物流チェーンの効率化を図り、経営基盤の強化・拡大を目指します。また、特に小売販売分野では、よりきめ細やかなサービスの提供と万全な保安体制を確立の上、お客様のご期待に応えることのできる体制を整えます。

2.事業統合の内容とスケジュール
 公正取引委員会への届出及び許可取得後、2008年4月1日に三井物産の子会社である三井液化ガス株式会社と丸紅の子会社である丸紅ガスエナジー株式会社が合併する予定です。

 三井液化・丸紅ガスの販売子会社群も、2009年4月を目処に、一社に統合する予定です。元売から小売まで一貫した販売戦略をとり、元売会社と販売会社の一体運営を行います。


 統合元売会社の概要は以下の通りとなります

・本店所在地
 東京都千代田区内幸町

・主な事業内容
 液化石油ガスの輸入、販売

・資本金
 20億円(合併比率 三井液化:丸紅ガス=60:40)

・グループ売上高
 約3,017億円(2007年3月期実績ベース)

・国内販売量
 約2,300千MT

・役員(就任予定)
 代表取締役社長 佐藤 雅一 (現三井液化社長)
 代表取締役副社長 玉置 肇 (現丸紅ガス社長)

・グループ企業従業員
 約1,240名(両社販売子会社含む)

・新会社商号
 近々発表予定

・合併期日(予定)
 2008年4月1日
posted by キャンドルチャート at 18:29| プレスリリース・商社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。