2008年02月23日

カカクコム、“人と写真をつなぐ場所”をテーマにした 写真共有サイト『PHOTOHITO(フォトヒト)』を新規オープン

〜 国内で唯一レンズによる絞込みに対応、フィルムカメラまでカバー 〜

サイトURL: http://photohito.com/


 株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371、以下カカクコム)は、“人と写真をつなぐ場所”をテーマに、ユーザーが撮影した自慢の写真を共有するための新サイト『PHOTOHITO、以下(フォトヒト)』を2007年2月21日から開設します。

 カカクコムが運営する購買支援サイト『価格.com』において、カメラカテゴリは月間約200万人が利用する人気分野の1つで、ユーザー同士が意見交換のできるクチコミ掲示板でも、もっとも積極的に書き込みがなされ、全書き込みの約28%を占めています。
 上述に加え、近年のデジタル一眼レフ人気(注1:2007年度の実績では販売台数で前年比146%)によるカメラファンの裾野の広がりを受け、ユーザーが写真を楽しめるだけでなく、レンズ需要にも対応できる、写真共有サイト『フォトヒト』を立ち上げることにしました。

注1:GfK 2007年12月期 デジタルスチルカメラ 市場現況レポートより


写真共有サイト『フォトヒト(http://photohito.com/)』の特徴

■『価格.com』が有するカメラやレンズの豊富な製品データベースとの連携で、国内で唯一、各レンズメーカーの種類による写真検索を可能にしました。
 気になる製品の価格情報や販売店情報、詳細なスペック情報、クチコミ情報も参照できます。

■ユーザーは、1枚当たり最大8MBの写真を1000枚まで投稿可能で、各々のマイページを持つことができ、投稿写真やお気に入りユーザーの写真の管理ができます。
 投稿写真にはコメントを付けることができますが、『フォトヒト』では他サイトにはない機能として、第三者コメントの削除などの管理を各自でおこなえる設定になっています。
※写真投稿にはカカクコムグループサイト共通の価格.com IDの取得が必要です。

■デジタルカメラにとどまらず、フィルムカメラ約2000製品にも対応しているため、幅広いカメラファンに楽しんでいただけます。

■投稿写真のExif情報を元に、メーカーやモデル、ISO感度、露出時間など14項目にも およぶ詳細な写真データが表示されるため、単純に写真を楽しむだけでなく、写真からカメラやレンズを探すことが可能です。

■カメラやレンズのメーカー名、写真のジャンル、撮影エリアなどを特定して写真検索ができます。
 投稿写真データを元に、メーカー別シェアやトレンドといった情報もグラフ表示しています。

 まずはα版からスタートし、ユーザーの反応を見ながら、コミュニティ機能の強化やサイトの強みであるレンズ情報をさらに充実させ、将来的には多言語にも対応し、世界中のカメラファンを満足させるサイトを目指します。
posted by キャンドルチャート at 20:56| プレスリリース・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。