2008年02月28日

昭和電工(株)子会社の株式及び関連事業の岩谷産業(株)への譲渡について

 昭和電工株式会社と岩谷産業株式会社は、昭和電工(株)の子会社である国際衛生株式会社の株式の90%及び昭和電工(株)のリン化アルミニウム輸入販売事業を岩谷産業(株)に譲渡することについて、本日、契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。


〔1〕株式および事業譲渡契約締結の理由

 国際衛生(株)は昭和21年の設立以来、サニタリー・衛生管理を中心として事業をおこなっており、昭和電工(株)の化学品事業の中核子会社として運営を行ってまいりました。しかし、今後、国際衛生(株)のさらなる成長を図るためには昭和電工グループでの事業運営を継続するよりも、既存事業との相乗効果が期待できる岩谷産業(株)に事業主体を移管することが、得策であると判断いたしました。

 岩谷産業(株)にとって、国際衛生(株)が展開するサニタリー・衛生管理事業、及び国際衛生(株)の事業展開に不可欠な薬剤となる、昭和電工(株)のリン化アルミニウム輸入販売事業は新しい事業となります。この新規事業を新しいマーケット及びユーザーの拡大に繋げると共に、岩谷産業(株)の販売網を活用し、また現在手掛ける農業、畜産事業に隣接する事業として相乗効果を発揮させ、新たな事業拡大を図って参ります。


〔2〕国際衛生株式会社の概要

 (1)社 名:国際衛生株式会社
 (2)代表者:代表取締役 亀井 良祐
 (3)本店所在地:東京都港区海岸二丁目3番7号
 (4)設立年月日:昭和21年(1946年)5月
 (5)事業内容:くん蒸全般、カビ・菌・虫等の防除とコンサルタント、環境衛生管理、殺虫剤の製造・販売等
 (6)決算期:9月30日
 (7)従業員数:94名
 (8)資本金:4,500万円
 (9)業 績:平成19年9月期 売上高1,675百万円


〔3〕譲渡前後の所有株式比率の状況

 譲渡前の所有株式比率: 昭和電工 100%  岩谷産業  0%
 譲渡後の所有株式比率: 昭和電工  10%  岩谷産業 90%


〔4〕譲渡実施予定日

 平成20年3月31日


〔5〕本件に伴う昭和電工(株)、岩谷産業(株)の連結業績への影響

 昭和電工(株): 平成20年12月期への影響は軽微です。
 岩谷産業(株): 平成20年3月期への影響はありません。
posted by キャンドルチャート at 21:30| プレスリリース・化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。