2011年04月20日

KDDI、沖縄セルラー、「カーナビ用料金オプション」の受付を開始

〜au携帯電話を利用した「カーナビ用料金オプション」の受付開始について〜
 KDDI、沖縄セルラーは、2011年6月1日より、au携帯電話で自動車メーカーが提供する通信カーナビゲーションサービスを利用した際のパケット通信料が、パケット通信料定額サービスの定額対象となるサービス「カーナビ用料金オプション」の受付を開始します。

 「カーナビ用料金オプション」については、2010年6月1日の提供開始から、2011年5月31日までの期間限定で、オプションのお申込み・オプション料金不要で、「カーナビ用料金オプション」を自動適用し、対象カーナビゲーションとの接続時のパケット通信料がご加入のパケット通信料定額サービスのEZweb通信料上限額内の対象としてご利用いただけるキャンペーンを実施していましたが、受付開始に伴い終了します。

 2011年6月1日より「カーナビ用料金オプション」は、au携帯電話のパケット通信料定額サービス(注1)ご加入の上、本オプションをお申込み(注2)いただき、オプション月額料金210円(税込)をお支払いいただくことで、対象となるカーナビゲーション接続時(ケーブルまたはワイヤレス)(注3)のパケット通信料をEZweb通信と同様の扱いとし、EZweb通信料の上限額(4,410円(税込)/月)内(注4)でご利用いただけるオプションサービスとなります。

 (注1)プランEシンプル、プランE、ダブル定額スーパーライト、ダブル定額ライト、ダブル定額、パケット割WINミドル、パケット割WINスーパー、ISフラット、プランF(IS)シンプル、プランF(IS)

 (注2)お客さまセンター:au携帯電話から・・・157、au以外の携帯電話、一般電話から・・・0077−7−111 
     PCサイト( https://cs.kddi.com/ →auお客さまサポート)、
     EZweb(EZ→au oneトップ→auお客様サポート)

 (注3)対象カーナビゲーション:G−BOOK・CARWINGS

 (注4)ISフラット(プランF(IS)シンプル、プランF(IS)含む)の場合は、EZweb通信料の上限額がISフラットの定額料に含まれております。


 また、2011年6月1日〜2011年8月31日までの3ヶ月間を「カーナビ用料金オプション」へ早期にお申込みいただいた方の特典として、オプション月額料金210円(税込)を無料とさせていただきます。 

 なお、2011年9月1日よりオプション定額料は自動適用となります。


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 202 blackmax 20インチ アルミフレーム 折りたたみ自転車 シマノ6段変速 LEDライト/ワイヤーロック標準装備


posted by キャンドルチャート at 16:32| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

NTTドコモ、「バリュープラン」の契約数が全国で1,000万契約を突破

 NTTドコモ(以下ドコモ)において、「バリュープラン」の契約数が7月26日(土曜)に、2007年11月26日(月曜)の提供開始から8ヶ月で、1,000万契約を突破いたしました。続きを読む
posted by キャンドルチャート at 08:04| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

日本フランチャイズチェーン協会、コンビニエンスストア売上高を発表

JFAコンビニエンスストア統計調査月報
2008年2月度

[全般的動向]
 当月は、上旬には東・西日本太平洋側で曇りや雨または雪の日が多く、中旬以降は日本海側の地方では大雪に、また太平洋側の地方も含め強風に見舞われた。さらに、昨年と比較して気温が低く推移したことや一部チェーンで前年同月にキャンペーンを行なったことの反動により、1日当りの既存店ベースの来店客数は伸び悩んだ。

続きを読む
posted by キャンドルチャート at 08:11| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

楽天、株式会社ドリコムとの資本・業務提携に向けた基本合意および 同社の第三者割当による新株式発行の引受について

 当社は、インターネット広告事業の強化を主な目的として、平成20年3月21日開催の取締役会において、株式会社ドリコム(本社:東京都渋谷区、代表者:代表取締役 内藤 裕紀、東証マザーズ 3793、以下「ドリコム」)との間で、インターネット広告事業に関する業務提携に向けた基本合意ならびにドリコムの実施する第三者割当による新株式発行の引受を決議しましたのでお知らせします。


続きを読む
posted by キャンドルチャート at 19:13| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクモバイル、「ホワイトプラン」、1,200万件を突破

 ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)では、2008年3月20日(木)に「ホワイトプラン」の申込件数が1,200万件を突破しました。2008年2月8日(金)に1,100万件を突破してから、約1か月半での1,200万件突破となりました。

続きを読む
posted by キャンドルチャート at 19:11| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

電通とオプト、放送局の携帯サイトへ広告情報を兼ねたエリア情報コンテンツの配信サービスを開始

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長:高嶋 達佳、証券コード4324、以下電通)と株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CVO:鉢嶺 登、証券コート2389、以下オプト)は、放送局の携帯サイトへ広告情報を兼ねたエリア情報コンテンツを制作、配信するサービスを共同開発した。第一弾として、3月17日(月)より北海道テレビ放送株式会社(本社:札幌市豊平区、代表取締役社長:荻谷忠男、以下HTB)でサービスを開始する。


続きを読む
posted by キャンドルチャート at 17:06| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

アクロディア、集合住宅向け新規携帯電話サービスの展開について

 株式会社アクロディア(本社:東京都目黒区、代表取締役:堤 純也、以下アクロディア)では、ユーザーの豊かなライフスタイルの実現を目指し新たな技術及びサービスの提供に取り組んでおり、この度、新たに利便性の高いマンション等集合住宅向けインターフォン・携帯電話連携システム(*1)のサービスの企画・開発・販売を開始することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


 記


1.サービスの概要

 従来のインターフォン・携帯電話連携システムは、専用の固定電話か、一部のインターフォン専用携帯端末(*2)に限られておりましたが、この度、アクロディアは、インターフォン専用携帯端末ではなく携帯電話端末での利用を可能にしました。このインターフォン用ソフトウェアが搭載された携帯電話端末と、インターフォン用玄関機と構内サーバ間の連携システムを構築し、インターフォン・携帯電話連携システムを実現しました。
 今後は、この携帯電話端末を使用してのインターフォン連携システムをマンション建設デベロッパー等に対しライセンス販売及びシステム販売を行ってまいります。
 この新しい携帯電話端末を使用してのインターフォン連携システムは、従来のシステムにおける問題点を大きく改善し、下記の基本機能を実現することによって、ユーザーの利便性を格段に向上させていく予定です。

(1)固定電話ではない、携帯電話端末での応答を実現し、携帯電話端末を使用してのインターフォン連携システムの利用を可能にする

(2)マンションの玄関口にあるインターフォン玄関機の動画を携帯電話端末で確認し、玄関口との通話を可能にする(訪問者の画像及び音声をリアルタイムに携帯電話端末上に表現)

(3)従来、マンションの玄関口にあるインターフォン玄関機との通話に関してはインターフォン専用携帯端末での応答を実現したシステムも存在するがインターフォン専用携帯端末の利用はマンション内のみに限定されていた。このたびサービスインするインターフォン・携帯電話連携システムはユーザーがマンション内にいる場合は構内LAN(*3)を通じて、またユーザーが外出中(マンション外)においても携帯電話端末網経由にも対応する携帯電話端末を使ってマンションの玄関口にあるインターフォン玄関機との応答を可能にする

(4)マンションの各部屋からコンシェルジュ(*4)への音声通話を可能とする

(*1)インターフォン・携帯電話連携システムとは
 マンション(集合住宅等)用の玄関口にあるインターフォン玄関機からの訪問者情報をビデオ動画と音声にして携帯電話端末に飛ばし、ユーザーが訪問者の確認と通話ができるシステムです。
(*2)インターフォン専用携帯端末とは
 マンション(集合住宅等)用の玄関口にあるインターフォン玄関機からの訪問者情報をマンション内において音声通話するための専用携帯端末です。外出中(マンション外)のユーザーとインターフォン玄関機からの訪問者との通話機能は持っておりません。
(*3)構内LANとは
 光ファイバーなどを使って、同じ建物の中にあるコンピュータやプリンタなどを接続し、データをやり取りするネットワークです。
(*4)コンシュルジュとは
 マンション住居者のあらゆる要望、案内に対応する「総合相談・世話サービス係」というような職務を担う受付の総称として使われています。
 アクロディアでは、このようなマンション(集合住宅等)向けのサービスのニーズは高く、これらの市場は拡大していくと考えており、身近な携帯電話端末と連携したシステム及びサービスを家電との連携も含め、今後ともユーザーの利便性を高めるサービスの提案を行ってまいります。
posted by キャンドルチャート at 21:13| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

KDDIなど「家族割」と「誰でも割」の併用で、家族への国内通話が24時間無料に

 KDDI、沖縄セルラーは、au携帯電話において「家族割」に加え、「誰でも割」または「スマイルハート割引」をご契約のお客様を対象に、現在、30%割引(「スマイルハート割引」の場合、50%割引)で提供している家族への通話について、本年3月1日(土)より無料とします。

 「家族割」と「誰でも割」を組み合わせることで、ご加入1年目からお得な基本使用料(注)になることに加え、家族への通話料割引や家族間Cメール送信料が無料になるなど、従来からご好評いただいています。今回、さらに家族への国内通話を24時間無料とすることで、ご家族でのau携帯電話の利用が一層便利になります。
 また、対象となるお客様の家族へのテレビ電話通話料についても、現行の30%割引(「スマイルハート割引」の場合、50%割引)から60%割引に拡大します。

 なお、法人のお客様向けにご提供している「法人割」についても同様の改定を行い、「誰でも割」を併用いただくことで、同一「法人割」ご契約の社員への通話を無料、テレビ電話通話料を60%割引とします。
posted by キャンドルチャート at 20:52| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェザーニューズ、都内5ヵ所の花粉観測ステーションにて一日30個以上の花粉を観測

<速報報>東京都、本日、本格的な花粉飛散シーズンに突入!!
〜 近畿、東海、四国、中国、九州でも本格飛散が開始 〜


 株式会社ウェザーニューズ(所在地地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、2月22日(金)、東京都において一定の花粉飛散量が観測され、今後の気象状況からこの飛散状況が続くとの見込みから、本日、東京都が“本格的な花粉飛散シーズン”に突入したことを発表いたします。当社では、花粉観測量に応じ目の色が変化する独自観測機を用い、東京都内32ヵ所(全国200ヵ所)にて花粉観測を行っています。この度、花粉症の症状が出始める花粉飛散量(30個)を超えるレベルに達し、観測機の目の色が花粉飛散本格化を示す「青」の報告が、東京都内から5件観測されました。また、全国各地地(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、高知県、山口県、大阪府、奈良県、愛知県、静岡県、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県県)からも20個前後の花粉飛散が確認されており、本日以降から、30個を超える可能性が大きくなっています。花粉症の方は最新の花粉飛散情報を確認するなど、十分な対策が必要です。

*花粉症の症状が出始める花粉飛散数30個は、協力者と共に蓄積した3年分の花粉飛散量と症状のデータを相関、分析した情報です。


【花粉観測機ポールンロボの目の色の変化】
 ※ 関連資料参照


【全国の概況】
 西〜東日本は、ここ数日の移動性高気圧の影響による気温の上昇により、各地のスギの雄花が開花し飛散が開始したものと思われます。東京都内は、3月前半をピークに徐々に飛散量が増加します。その後ヒノキ花粉が飛散し始め、飛散は4月下旬まで断続的に続く見込みです。3月に入ると全国的に気温は高くなり、北日本でも3月中旬には本格的な花粉飛散が開始するもようです。花粉の飛散量は昨年に比べ多くなる見込みです。最新の飛散情報と各地の本格シーズン突入のお知らせは、随時ウェザーニュース携帯電話サイト( http://wni.jp )で発表していく予定です。


【都内で30個以上の飛散が確認された花粉ステーション】
   観測場所   大田区  目黒区  練馬区  葛飾区
 昨日(21日)    32個   34個   52個   42個
 本日(9時現在)  10個    0個    6個    0個


【昨日に20 個前後の飛散が確認された全国の花粉ステーション】
   観測場所  福岡県北九州市 高知県高知市 奈良県葛城郡 大阪府大阪市
 昨日(21日)      20個       22個       24個      18個
 本日(9時現在)     0個        0個        6個       8個

   観測場所   千葉県千葉市  埼玉県川口市  神奈川川崎市
 昨日(21日)     16個        22個       24個
 本日(9時現在)    4個         0個        0個


【当社の花粉観測の仕組み】
〜症状が出始める目安となるる“30個以上/一日”を都内5ヵ所で観測〜

 ウェザーニューズでは、2月13日から、花粉症の方と共に取り組む「花粉プロジェクト」の花粉観測を全国200ヵ所でスタートし、参加者の自宅に設置した花粉観測機で毎日リアルタイムでの「花粉量」の観測を行っています。設置する花粉観測機は、人間の呼吸量を計算した観測システムを用い、人間が吸引する花粉量に近い値での数量を観測することができます。症状が出始める目安となる花粉飛散量30個は、これまでの花粉プロジェクトを通して、蓄積した3年分の花粉飛散量と症状のデータを相関、分析した情報になります。
 ウェザーニューズでは、花粉飛散量のレベルを、「少ない(花粉量0〜29個/1日)」「やや多い(花粉量30〜99個/1日)」「多い(花粉量100〜199個/1日)」「非常に多い(花粉量200〜299個/1日)」の4段階に分け観測しており、観測機の表示もレベルに応じて変化します。
 東京都内で観測する32ヵ所中1〜2割にあたる5ヵ所で、一日あたり30個以上の花粉量を観測する「やや多い」のレベルに達し、さらに本日、気温の上昇により、東京都内で30個以上の飛散が見込める観測地点が増加する可能性があるため、本日にも本格的な花粉飛散が開始すると思われます。「花粉プロジェクト」では「花粉量」の他に、参加者自身の症状を携帯電話でリポートする試みも行っており、「くしゃみが止まらずつらい」や「目のかゆみがひどい」などの症状悪化に関するコメントも都内から多数寄せられています。

 ※参考画像は関連資料をご参照下さい

 各地の詳細な花粉飛散数ウェザーニュース携帯サイト、インターネットサイトでご確認ください。

 携帯電話向けサイト「ウェザーニュース」
 http://wni.jp

 インターネット向けサイト「花粉Ch.」
 http://weathernews.jp/pollen/


◇携帯電話向けサイトについて
 ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話各社でサービスを利用することができる気象情報サイトで、現在、全国で約160万人が登録。月額105円で、天気予報を市町村単位のピンポイントで1時間ごとにチェックできるほか、地震、台風、落雷などの「防災コンテンツ」、桜、花粉、紅葉などの「季節コンテンツ」、釣り、ゴルフなどの「レジャーコンテンツ」、雨降りアラーム、地震メールの「メールサービス」など、生活に密着した約40の様々なコンテンツを利用することができる。また、各コンテンツでは、“季節・天気を楽しむ”をテーマに、サイト利用者参加型の取り組みなども多数行っている。URL:http://wni.jp

◇インターネット向けサイトについて
 インターネット向けに提供する気象総合サイトで、「天気予報」「注意報警報」「雨雲レーダー」などの基本的な気象コンテンツはもとより、「台風」「地震」などの防災コンテンツ、「ゴルフ」「スキースノボ」などのレジャーコンテンツ、そして、「花粉」「桜」「紅葉」などの季節コンテンツなど気象に関するあらゆる情報をこのサイト一つで入手することができます。その他、自分だけのトップ画面にパーソナライズできる機能や、自分専用に天気予報をカスタマイズすることができるコンテンツ(有料月額315 円)など、気象情報を活用しより快適に生活を送ってもらうためのサービスや取り組みを、日々展開しています。
posted by キャンドルチャート at 20:49| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ソフトバンクモバイル、「fanfun.(ファンファン) 815T 倖田來未 モデル」の発売について

 ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「fanfun. SoftBank 815T」(東芝製)のコラボレーションモデル「倖田來未 モデル」を、2008年2月中旬以降発売します。なお、発売に先立ち、ソフトバンクモバイルのオンラインショップにて2月1日(金)より予約受付を開始します。

 「fanfun. SoftBank 815T」は、折りたたみタイプの本体表面(上下)のコーディネートパネルや、ディスプレー面および操作キー面のインナーシート、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンなど、外観から中身まで好みに合わせて自由に変更できる究極のフルコーディネートケータイとして、お客さまに広くご好評いただいています。

 「倖田來未 モデル」には、倖田來未オリジナルデザインのコーディネートパネルやインナーシートがそれぞれ3枚ずつ同梱されているほか、倖田來未のシングル「Cherry Girl」のアートワークのCherryをStrawberryに変えた、オリジナルデザインの携帯ポーチが同梱されています。

 各種人気キャラクター、アーティスト等とのコラボレーションを実現してきた「fanfun. SoftBank 815T」に新たに「倖田來未 モデル」が加わることで、今後もさらに選べる楽しさを提供してまいります。

 コーディネートパネル数 3枚
 グッズ            オリジナルデザイン携帯ポーチ
 発売日            2月中旬以降
posted by キャンドルチャート at 21:52| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意

 NTTドコモ(以下ドコモ)とGoogle Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO兼会長:エリック シュミット、以下Google)は、検索サービス、検索連動広告の実施およびアプリケーションの提供などで業務提携することに本日合意いたしました。
 今後両社は、Googleマップサービスをiモード(R)端末に標準搭載することをはじめとして、各種Googleサービスをiモード端末にて利用可能にするなど、モバイルインターネットサービスに関する幅広い分野での更なる利便性向上を共同で推進してまいります。

 概要については以下のとおりです。


【ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意の概要】

■提携の趣旨
 「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにする」を企業ミッションに掲げ、世界最大の検索エンジンであるGoogleの各種サービスと、約4,800万のお客様にご利用いただいているドコモのモバイルインターネットサービス「iモード」を連携することにより、両社のサービスをご利用されるお客様の利便性を向上させ、更には、革新的なサービス開発にも取り組むことで、日本のモバイルインターネット市場を活性化することを目指します。

■提携の概要
1.検索サービスにおける連携強化
 2008年春を目途に、iモードで提供する検索サービスについて、Googleとの連携により、従来のiモードメニューサイト検索結果に加え、携帯電話向け一般サイト、PCサイトの検索結果を表示するサービス拡充を行います。
同時に、iモードポータルである「iMenu(R)」のトップ画面に検索BOXを新設し、検索サービスの利便性を向上します。

2.検索連動広告
 2008年春を目途に、Googleの広告配信プラットフォームであるGoogle AdWords(TM)により、検索結果ページに検索ワードと関連する広告表示を行う検索連動広告を開始します。

3.各種Googleサービスをiモードに対応
 Googleマップサービスの専用アプリケーションを、早い時期にiモード端末に標準搭載することをはじめ、各種Googleサービス(Gmail(TM)、YouTube(TM)、Picasa(TM)など)をiモードユーザがより便利に利用できるようiモードへ対応させるなど、各種サービスと検索の連携について検討を進めます。
 今後ドコモから発表されるフルブラウザ搭載の新端末については、Googleをフルブラウザのスタートページに標準設定し、PC向けインターネットサイトへのアクセスが行いやすくなります。

4.iモードにおける新たなサービスの検討
 iモードにおける広告事業を行っているドコモのグループ会社とも連携し、新たなモバイルマーケティングサービスの検討を進めます。

5.Google提唱のAndroid(TM)プラットフォームに関する検討
 GoogleをはじめとするOpen Handset Alliance(TM)により昨年発表された携帯電話向けソフトウェアプラットフォームであるAndroidについて、今後両社で協力し、ドコモ向けの商用化を含めた展開について検討を進めます。
posted by キャンドルチャート at 21:51| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本通信、日本通信、ドコモとの相互接続によりアップルの「.Macメール」を携帯電話で利用可能に

 日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、アップルが提供するインターネットサービス「.Mac(ドットマック)」のメール(ユーザ名@mac.com)を、ドコモの携帯電話で、iモードメールに替わって利用できるサービス「ConnectMail(コネクトメール)」を、2008年2月1日よりサービス開始します。当社は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、「ドコモ」という)のiモード移動無線装置接続用パケット交換機との相互接続を、2007年12月7日に完了していますが、ConnectMailは、この相互接続を活用したサービスの一つです。

 インターネットが普及した現在、インターネット接続に利用する機器として、パソコンと携帯電話等の両方を利用する人が6,000万人強となっています(総務省「平成19 年版情報通信白書」)。
 パソコンでは自分のメールアドレス(例えば「ユーザ名@mac.com」)を、外出先では携帯電話のメールアドレス(例えば「ユーザ名@docomo.ne.jp」)を使うことに多くの人達が不便を感じています。この不便を解消し、自分のメールアドレスを携帯電話でも利用できるようにするのがConnectMailです。

 ConnectMailは、携帯電話でiモードメールの替わりに、.Macのメールを送受信できるサービスです。携帯電話にプッシュされて届くのですぐに新着メールを読むことができ、.Macのメールアドレスで返信できる、まさにいつもと同じ使い方、同じ操作です。また、ポータルサイトはiMenuの替わりにモバイルgoo(運営:NTT レゾナント)につながります。検索やニュース閲覧、他のインターネットサイトへも簡単にアクセスできます。年間利用料は4,800円(税込)で、当社のConnectMail用Webサイトである http://www.keitai-pc.com において2月1日よりお申し込みいただけます。

 本サービスは、ドコモのiモード移動無線装置接続用パケット交換機との相互接続(2007年12月7日付け)により実現するサービスです。従来、ドコモの携帯電話はiモードセンターと直結していたため、iモードメール(ユーザ名@docomo.ne.jp)を利用することとなっていました。ConnectMailは、当社がドコモと相互接続し、さらに利用者が望むメールサーバ(今回は.Macのメールサーバ)と接続することで実現されます。

 当社常務取締役CFO福田尚久は「携帯電話のオープン化は、ユーザ視点でユーザの利便性を高めるサービスの創出を意味します。ユーザに新しい選択肢を提供するだけでなく、サービス競争をもたらし、ユーザの利便性は飛躍的に向上するでしょう。日本通信は、携帯オープン化を推進し、新たなサービス/製品を開発し、提供してまいります。」と述べています。
posted by キャンドルチャート at 07:55| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ソフトバンクとディズニー、『ディズニー・モバイル』2008年3月1日(土)サービス開始!

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ポール・キャンドランド、以下、ディズニー)は、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下、ソフトバンク)との協業により、ディズニーの携帯電話事業として「ディズニー・モバイル」(英語表記:Disney Mobile)サービスを2008年3月1日(土)から開始します。

 ディズニーとソフトバンクの協業によるこのサービスは、7年にわたり日本の携帯電話のコンテンツプロバイダーとして幅広い女性層にサービス提供をしてきたディズニーの実績に基づいて、毎日を楽しく生きたい20〜30代を中心とする女性にむけて開発されたサービスです。


 このサービスの主な特徴は次の3点です。

1)ディズニー・モバイルでは、既存の携帯電話サービスで受けられる主要なサービスのすべてをご利用いただけます。全国をカバーし、近年さらなる拡充の続くソフトバンクの3G通信網、ハイスペックな携帯電話機、モバイルインターネットや何千もの公式コンテンツサイトへのアクセス、ソフトバンクショップと主要家電量販店を通じた全国規模の販売・サービス網などを、ソフトバンクとの強い協力体制により実現し、日本のユーザーの高い要求にお応えします。

2)ディズニー・モバイルでは「ディズニー独自の差別化」を提供します。本サービスでは、ディズニーブランドはもちろん、ディズニーブランド以外からも女性にとって魅力的なサービス機能やコンテンツをディズニーらしい切り口で幅広く提供し、ユニークでより楽しいモバイル体験をしていただけます。

 a.スタイリッシュなディズニー・デザインの携帯電話機:ディズニーが、シャープ株式会社(以下、シャープ)、ソフトバンクとともに開発した1機種目の携帯電話機は、さりげなくディズニー・デザインを演出した、スタイリッシュで洗練されたモデルです。今後年間3回のペースで携帯電話機を開発し、複数色で展開します。

 b.ディズニー・ドメインのメールサービス:ユーザーのメールアドレスは、“ユーザーネーム”@disney.ne.jpになります。また、ディズニー・モバイルだけで利用できる豊富なバリエーションのディズニー・キャラクターやアイコンを使って、メールのカスタマイズやデコレーションができます。

 c.インターネット体験のカスタマイズ:ディズニー・モバイル向けに、ソフトバンクモバイルのポータルサイト「Yahoo!ケータイ」をカスタマイズし、ディズニー・モバイルのユーザーが必要な情報やエンターテインメントに容易にアクセスできるようにしました。

 d.限定エンターテインメント・コンテンツ:ディズニー・モバイル限定のコンテンツを豊富に取り揃え、着信音や、動画、ゲームを楽しめるほか、携帯電話機の画面をスタイリッシュなディズニーのデザインでカスタマイズすることが可能です。

 e.豊富なディズニーの公式サイトを基本サービスとして提供:限定コンテンツに加え、ディズニー・モバイルのユーザーは、「style:id」、「ディズニー・モバイルシアター」、「ディズニー・メールファクトリー」など、23の人気のコンテンツサービスを追加料金なしで(*1)ご利用いただけます(ディズニー・モバイルのユーザーでない場合、通常月額料金105円から315円がかかります)。

 f.ディズニー・マジックポイント・クラブ:独自のロイヤリティプログラムでユーザーは様々なディズニー関連商品や特典を対象としたポイントを獲得できます。

3)ディズニー・モバイルは、質の高いサービスをお求め安い価格で提供します。ディズニー・モバイルは、世界水準の携帯電話サービスを、「ディズニーらしさ」とともに魅力的な価格で提供します。ユーザーは、ソフトバンクの価格競争力のある料金プランの中から選択でき、追加料金を支払うことなく、ディズニーならではのサービスを受けることができます。通話プランやサービスは、ディズニー・モバイルとソフトバンクの間でも適用されるので、例えば友達や恋人同士、家族の間でディズニー・モバイルとソフトバンクのサービスを組み合わせて使うことができます。

*1 通信料は別途かかります。


 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長、ポール・キャンドランドは次の通り述べています。
「私たちはこれまで日本の女性に携帯コンテンツサービスを提供し、多大なる成功をおさめてまいりました。事実、現在350万件の登録数のうち、約75%が20歳以上の女性で占められています。また、今回のサービス開発にあたって非常に多くの調査を実施した結果、日本の多くの女性が、新鮮でユニークな携帯電話サービスに興味を持っていることがわかりました。特に、私たちの携帯電話機のデザインと、毎日をより楽しくするユニークなディズニーのサービスの組み合わせに対し、非常に高い関心を示していました。私たちはこの新たな携帯電話サービスの可能性に非常に期待しています。」
posted by キャンドルチャート at 21:45| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンク、新サービス

posted by キャンドルチャート at 00:22| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ウェザーニューズ、高速道路で“視界不良の恐れ”の場合 携帯電話にメールでお知らせ

みんなで道路情報を共有する試み『雪道守り隊』の一環として開始


 株式会社ウェザーニューズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、冬期に高速道路を利用される方のためのサービス「視界不良お知らせメール」を、携帯電話向けに1月21日(月)からスタートしました。本サービスは、吹雪が発生しやすい高速道路区間において、視界不良の危険性がある際、携帯電話にメールでお知らせします。ウェザーニューズでは、昨年末から北海道、東北、中部エリア向けに、ドライバーなどの一般の方と共に道路情報を共有し、雪道での安全運転を推進する試み『雪道守り隊』を展開しています。この度開始した「視界不良お知らせメール」は、その一環として提供するサービスです。


 携帯電話向けサイト「ウェザーニュース」
   http://wni.jp
 (北海道、東北、中部の各エリアチャンネル『雪道守り隊』内)


【「雪道守り隊」の取り組み】

安全運転のための知恵が集結

 「雪道守り隊」は、北海道・東北・中部を対象に、昨年12月末から展開している試みです。この試みはドライバーや歩行者など、道路を利用する方々が、ウェザーニュース携帯電話サイト上でネットワーク化し、リアルタイムで路面情報や、雪道での留意点などの情報共有を行うものです。携帯電話サイトでは、積雪状況や路面状態に関し携帯電話を使って写真付きで報告する「雪道リポート」、雪道での危険体験を共有する「私のヒヤリ体験談」、予め登録した地点の路面状態や雪氷作業など道路のコンディションをメールで受け取ることが出来る「雪道案内メール」など、雪道における安全運転を進める様々なコンテンツの提供を行っています。


◆「視界不良お知らせメール」

 今回新たに開始する「視界不良お知らせメール」は、道路に関する様々な情報を受け取ることが出来る雪道ソリューションの一つで、東北エリアの高速道路で吹雪が発生しやすい区間を対象に、吹雪により視界不良の恐れがある際、携帯電話にメールでお知らせしてくれるサービスです。現在、「秋田道の横手IC付近」と「古川IC付近」の2箇所での提供を行っており、これらメールサービスは、要望により今後、拡大していく予定です。

 ウェザーニューズでは、ドライバーの安全・安心・快適の実現を目指し、ドライバーをサポートする様々なサービスを今後も展開して行く予定です。


携帯電話向けサイトについて

 ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話各社でサービスを利用することができる気象情報サイトで、現在、全国で約160万人が登録。月額105円で、天気予報を市町村単位のピンポイントで1時間ごとにチェックできるほか、地震、台風、落雷などの「防災コンテンツ」、桜、花粉、紅葉などの「季節コンテンツ」、釣り、ゴルフなどの「レジャーコンテンツ」、雨降りアラーム、地震メールの「メールサービス」など、生活に密着した約40の様々なコンテンツを利用することができる。また、各コンテンツでは、“季節・天気を楽しむ”をテーマに、サイト利用者参加型の取り組みなども多数行っている。
 URL:http://wni.jp


株式会社ウェザーニューズ(東証1部<4825>)について
 世界主要国/地域に36の営業拠点を持つ、世界最大の民間気象情報会社。海、空、陸のあらゆる気象現象の世界最大規模のデータベースを有し、独自のピンポイント予報により、航空、海運、流通、自治体などの各業務の問題解決情報を提供している。一般個人・大衆に対しては、携帯電話、インターネット、BSデジタル放送等のメディアを通じて、個人の生活を支援する各種情報を提供。
 ホームページ:http://weathernews.com/jp/c
posted by キャンドルチャート at 16:16| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

KDDI、1月17日付の日本経済新聞の報道について

 1月17日付の日本経済新聞において、当社が中部電力からCTC株式の8割強を500億円弱で買収するとの報道がありました。

 当社は、今後の固定通信事業の戦略について、様々な観点から検討していますが、現時点では何も決まっていません。
posted by キャンドルチャート at 11:53| プレスリリース・通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。